創業昭和元年 手打そば 今野屋公式ホームページ|宮城県登米市

創業昭和元年 手打そば 今野屋|宮城県登米市
0220-52-2315
ホーム > 新着情報 > 店長ブログ > 今後の商売

今後の商売

お久しぶりです。

久々のブログ更新です。

 

宮城は只今、独自の緊急事態宣言中です。

どうやら延長しそうな気配も感じられますね。

 

昨年と同じく、

今年のゴールデンウイークも大したことはないでしょう。

混雑無しの、ゆる~い営業になりそうです。

 

特に当店のお客様は、

混み合うのが苦手な方が多いので、

ちょうどいいのかもしれません。

 

ただ、にぎやかなお店の好きな方にとっては

ちょっと物足りないかもしれません。

 

また当店ではBGMもないので、

お客様が豪快に蕎麦をすする音が、その代わりですね。

どうぞ思い切って蕎麦をすすって音を出してください。

その方が美味しいですし、粋です♪

 

そういえば先日、

女性のお客様に蕎麦の食べ方を聞かれたので、

 

最初は蕎麦のみを、

次に、汁をつけて、

それから、ワサビを蕎麦の上に少し付け汁に入れて

食べてみて下さいとご説明したところ、

 

「どれぐらい蕎麦を汁に入れればいいんですか?」と聞かれたので、

 

当店では半分ぐらいが目安ですよと説明したところ、

 

「蕎麦って面白くて奥が深いんですね」って感心されていました。

 

でも食べ方はお客様の好きなように食べた方が美味しいんです。

 

お刺身だってワサビを醤油で溶いて食べる人もいれば、

刺身に直接ワサビを付け、そのあと醤油に付けて食べる人もいる。

結局人それぞれですので(^^♪

 

さて、今後商売はどうなっていくのだろう。

さらに厳しくなっていくのではないだろうか。

 

厳しいのは観光、飲食店関連ばかりではないと百も承知です。

当店では昼間のみ営業なので時短協力金は頂けないので、

何とか頑張っていかなければならないと思っております。

 

お客様もそれをご存じなのか、

「頑張ってくださいね」と心温まるお言葉を頂きます。

本当に嬉しくホロっとなります。。

 

いま町は静かです。

人もあまり歩いていないからか、

なんと、、私の店の駐車場を狸が歩いてました。

 

狸そばでも食べたかったんでしょうかねぇ。

 

それにしても狸のヤツ、なめやがって(笑)

 

「牡丹そば」打っております。

 

  大好評です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

© 創業昭和元年 手打そば 今野屋

pagetop